シズオカ・サンバカーニバル2016

お店でハッピーカーニバル
スケジュールと会場図はこちら
特別協賛アサヒビール

出場チーム

エスコーラ・ジ・ハママツ

2001年に浜松市で結成されたサンバチーム。

同年から毎年、浜松市が主催する「 浜松サンバフェスティパル」のパレードに参加するなど、多くのブラジル人が生活する浜松で、サンバを通じたコミュニケーションを行っている。

オ・ペイシ・キ・ヒ

2000年に沖縄県沖縄市で結成されたサンバチーム。沖縄サンバカーニバルを主催し、現在は名古屋にも拠点を設けて活動している。

静岡のカーニバルは4回目の出場。

今回は沖縄の民謡から題材を取り、人生で最も輝く「17歳」という年齢をテーマにしたオリジナルソングでユニークなパレードを展開する。

バルバロス

日本のサンバチームにとっての甲子園「浅草サンバカーニバル」に第1回目から出場している老舗チーム。

浅草では、通算18回の史上最多優勝記録を持つ文字通り日本のトップサンパチームであり、昨年行われた第34回浅草サンパカーニバルでは、S1リーグ部門準優勝、審査委員長特別賞を受賞した。

ブロコ・シズオカ

地元静岡の新しいサンバチームとして、サンバを愛する日本人と日系ブラジル人で、2007年記結成され、現在約90名が活動している。

他のサンバチームとも積極的に交流し、パーカッション部隊の半数が浅草サンバカーニバルに参加するなど、活躍の場を広げている。

アカデミコス・ジ・シズオカ

2003年にパーカッション部隊として初参加して以来、静岡のローカルサンバチームとして、地域に密着した活動を行っている。

毎年カーニバルでは、静岡県立大学チアリーディングサークル"ゴールド・ラウディーズ"をダンサーセクションに迎えて、サンバとチアリーディングの息の合ったコラボレーションを披露する。

アレグリア

1995年埼玉県で誕生したサンバチーム。

浅草サンバカーニバルS2リーグにおいて、過去4 回の優勝経験があり、現在はS1リーグにて活躍する実力派チーム。

東日本大震災発生直後から「アレグリアみちのく復興支援プロジェク卜」を立ち上げ、チームを挙げて被災者支援活動に取り組んでいる。

お店でハッピーカーニバル | スケジュールと会場図